10月 2018Archive

髪と頭皮に優しい!手軽の染める白髪染めトリートメント

年齢と共に白髪は徐々に増えてきますから、アラフォー辺りから白髪染めが欠かせなくなります。

自分で染められる白髪染めもたくさんありますが、髪がパサパサになるなどダメージで悩む人もいますね。
そんな方におすすめしたいのが白髪染めトリートメントです。

市販の白髪染めで髪が傷みやすい理由

白髪染めは1回使えばしっかりと白髪も黒髪も染まってくれて、半永久的に色持ちしてくれます。
髪の内部に薬剤や染料を浸透させて化学反応を起こしていますから、しっかり染まる分髪へのダメージも大きくなってしまいます。

それだけ強い薬剤や染料が使われていますから、人によっては頭皮まで肌荒れしてしまったりピリピリとした刺激を感じてしまいます。
髪のたんぱく質成分が流れ出して潤いが保てなくなったり、切れ毛や枝毛が増えてしまいます。

頭皮と髪に優しい白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントは白髪染めとは違って、髪の表面に色素を付けてコーティングする作用があります。
白髪が自然に目立たなくなりますが、髪の内部まで染料などは浸透しませんから、髪へのダメージはありません。

しかも、染料は植物由来の天然色素がメインですから、頭皮にも優しくてトラブルを防いでくれます。
さらに、トリートメント効果がありますから、髪をしっとりツヤツヤにしてくれます。

白染めしながらヘアケアまでできて、ダブルの効果で美髪をキープしてくれます。

手軽にヘアケアとして使える

白髪染めトリートメントは白髪染めのように1回で染まるタイプではなく、使う回数に応じて徐々に白髪が染まっていきます。

そのため、1週間に一度程度のスパンで定期的に使っていく必要があります。

インバストリートメントと同じで、お風呂でヘアケア感覚で使える手軽さが魅力です。

シャンプー後の髪に塗ってしばらく置き、洗い流すだけで白髪が自然に染まってくれて髪にも栄養が行き渡ります。

白髪染めのように準備したりなどの手間をかけなくても使えますから、日々の生活に取り入れやすいです。

ダメージのない白髪染めができる

髪や頭皮へのダメージなく白髪をカバーしたいなら、白髪染めトリートメントがぴったりです。

優しい成分でできていますし、髪の補修や保湿までまとめてできますから、髪のトータルケアが可能です。

アラフォーからは髪のぱさつきやボリューム不足なども気になってきますから、白髪と一緒にケアできるトリートメントタイプはとても便利です。

ドラッグストアであまり売っていなくても、ネット通販なら手に入りますから、自分に合ったものを探してみましょう。

女性の体臭対策は、手術は20代になってから受けよう

女性の悩みは、男性より多く外見から中身までいろいろあります。肌、体調不良、人間関係など、毎日大変です。中でも、体臭は、女性にとって一生付き合うケースもあるはずです。気づいたら早めに対策を行い、解決して楽しい生活を送ってみましょう。

体臭は、個人差があるので注意

女性は、日々男性を意識して生活を送る事があります。独身なら恋愛相手を探したり、オシャレをしたりするはずです。しかし、悩みがあると自分を出せず恋愛もスムーズに進まないようになります。例えば、体臭で悩む思春期や社会生活では、夏場以外でも大変です。夏はもちろん汗を多くかきますが、冬場も油断はできないものです。厚着していると、ニオイが溜まり外に放出して他人に迷惑がかかるケースがあります。暖房が効いている部屋は、人のニオイは気づかれやすいです。体臭は、普通の女性なら毎日体を風呂でキレイに洗えば解決は出来ます。しかし、腋臭症や多汗症の女性は、洗うだけではニオイは消せないのが現実です。これらの人は、ニオイがきつい重度タイプと軽度タイプがあるので対策や注意が必要です。

腋臭症は、10代の対策として制汗剤がオススメ

ワキの臭いは、女性にとって気にならない人は少ないはずです。好きな男性に、「クサイ」と言われたらショックで心の傷になってしまいます。特に、腋臭症の人なら夏場に汗をかく事に抵抗を感じたりノースリーブは着れません。この症状の女性は、多くが10代で気づく事が多く悩みに変わっていきます。スポーツで力を出し切れず、他人にバレないか不安な学校生活を送っているはずです。解決する方法としては、市販の制汗剤を使用してワキの臭いを抑える事になります。近年の制汗剤は、効果もアップしているらしく持続時間も長いです。体育やスポーツ前後に、制汗剤を使用すれば周りに臭いがバレる事は少なくなります。腋臭症は、完璧に治すには、手術を受けて臭いの元を退治する必要があります。しかし、10代の女性には、手術は早く制汗剤や塗るタイプを使用する事がベストです。

腋臭症の手術は、臭いの強さによって選ぼう

腋臭症の人は、親から遺伝する事があり女性はつらいものです。近年は、美容クリニックで手術や治療が行われていてポピュラーな施行になります。しかし、手術にも施行法がいくつかあり選ぶ必要が出てくるはずです。簡易な施行と皮膚を切開する手術まで、ベストの選択が求められます。腋臭症の場合、臭いの強弱があるため1度美容クリニックで相談や検査をしてもらう事が良いです。軽度なら簡易な施行で済ませ、深刻な悩みになっている重度の腋臭症は、完璧に治る手術をオススメです。重度の腋臭症になると、一時的に解決してもいつかはバレる事があります。女性で結婚するなら、100%治る手術を行い悩みから解放される事がベストです。

体臭は、誰でもあるが悩むなら手術を

人間は、動物と同じく体臭を発する生き物です。しかし、動物と異なり、臭いを消せる方法を知り抑える努力が出来ます。女性の悩みで体臭は、気にし過ぎるのも良くないですが腋臭症は深刻な問題です。一生付き合うのがイヤな人は、手術を受けて欲しいです。少しの勇気で明るい人生が歩めれば、ベストの選択になります。もし手術に抵抗を感じるなら、体臭を受け入れ気にしない努力を続けてみましょう。

大人ニキビについて考えてみましょう

大人ニキビ、時々出来たりしますか?

出来た時はその日から気分が下がりますよね。こんな気分にならないためにも対策を学びましょう。

大人ニキビとは?

大人ニキビとは、おもに20歳を過ぎてからできるニキビのことを言います。思春期のニキビは、額や鼻筋など皮脂の分泌がさかんなTゾーン部位に多くみられますが、大人ニキビは頬やあご、首などのフェイスラインにできやすいのが特徴です。

大人ニキビと思春期ニキビの違いは、発生しやすい部位だけではありません。

思春期ニキビはいわゆる生理的なニキビであり、大抵は3〜4年経てばなくなります。

一方の大人ニキビは発生する原因が複雑で、ライフスタイルにも深く関係していると考えられています。そのため、症状を繰り返すことがあります。また、つい無意識にニキビをさわって跡が残ってしまうケースもあります。

大人ニキビの原因

大人ニキビが発生する原因としては、次のようなものがあげられます。

・不規則な生活 ・睡眠不足 ・食生活の乱れ・過労・ストレス・肌の乾燥があります。

また、ホルモンも大人ニキビを引き起こす原因です。

ホルモンのバランスは、過労や不規則な生活、偏った食生活などさまざまな要因で乱れてしまいます。その影響で体の体内のバランスが崩れ、肌の生まれ変わりのリズムも乱れてニキビができやすくなってしまいます。

さらに、肌の乾燥によるバリア機能の低下が、ニキビの要因となることもあります。古い角質がスムーズにターンオーバー出来ず、分厚くなって毛穴をふさいでしまい、大人ニキビができてしまうのです。

大人ニキビの種類

大人ニキビの種類

大人ニキビは、症状によって次のような種類に分けられます。悪化を防ぐためには、白ニキビの段階で早めにアプローチすることが大切です。

・白ニキビ

皮脂や老廃物が詰まって盛り上がったものは白色面疱とも呼ばれ、白ニキビと呼ばれています。

・黒ニキビ

先端が黒くなったニキビです。皮膚表面に顔をのぞかせた面疱の中身が酸化して黒くなります。

・赤ニキビ

白ニキビが悪化して炎症を起こしたものです。赤く目立ちやすく、治りにくいのが特徴です。

・黄ニキビ

ニキビが化膿して、黄色い膿(うみ)がたまったものです。

・紫ニキビ

炎症が起こった後、まわりの組織が破壊され、それを修復するために血管が新たに増生されたり、ニキビの炎症により瘢痕組織ができたりして赤紫にみえるものです。俗に紫ニキビといわれることがあります。

大人ニキビの対策

・十分な睡眠をとる

睡眠はニキビの悪化に関係すると言われています。皮膚の細胞は夜寝ているあいだに修復・再生されるため、質のよい睡眠をとるようにしましょう。

・食生活を見直す

無理なダイエットで栄養が不足していたり、栄養バランスが偏って便通に影響したりすると、大人ニキビの発生や悪化につながってしまいます。

健やかな肌を育てるためにも、栄養バランスのとれた食事を取りましょう。

・ストレスをためない

ストレス自体が皮膚の免疫力を低下させ、ニキビを炎症させたり、皮膚の再生力が低下したりします。気分転換し、ストレスと上手に付き合いましょう。

・洗顔の見直し

肌の乾燥も要因の一つとなるため、洗い過ぎには注意しましょう。洗顔を基本として、肌をこすって刺激を与えないようにやさしく洗うことが大事です。

洗顔後は、肌のバリア機能を保つために、丁寧に保湿ケアを行いうるおいを補給します。

まとめ

なかなかなおりにくい頑固な大人ニキビですが、まずは出来てしまっても触れない事が大事です。ついつい気になって触ってしまって潰してしまい悪化してしまうこともあります。まずは自分の生活を見直し、ストレスが溜まっていたら休息し、保湿ケアも忘れず素敵な肌を保ちましょう。

Copyright © 裏切り行為から卒業しよう!不倫や浮気から抜け出せない人の心理、行動について, All rights reserved.